男性が好きなメイクと男性が嫌うメイクの違い

男性が好きなメイクと男性が嫌いなメイクの違いですが、意識してメイクをしたことがありますか?何よりもメイクをする時には、自分なりに自身のあるメイクをしている人も、周りから見た時の目は違ってしまうということが挙げられます。

残念なメイク

①=かさついた唇

デートしている際に、カフェなどに行く機会も多いと思いますが、コーヒーを飲んだり、食事をしたりで唇は乾燥してしまいますよね。男性と一緒ではない場合でも、何かものを食べた際には、唇のケアを行うようにしましょう。

②=乾燥して粉をふいたメイク

朝のスキンケアが十分でない場合には、日中に足りなくなってしまった潤いがファンデーションに奪われてしまい、乾いて固くなったファンデーションが肌から浮いてしまうことがあります。そうならないように、朝メイクをする際には、十分な水分を与えてメイクを行って行く必要があります。

③=アイライン

目力を意識して入れているアイラインですが、パンダみたいに見えてしまうことがありますので、気をつける必要があります。更に、目をアピールしたい人には、アイラインはお勧めできますが、自信がない人はアピールしすぎないようにすることが大切になってきます。

④=消えかかった眉

皮脂が出てメイクがよれやすくなってしまうと、顔に手が振れ瞬間に、朝書いたはずの眉がなくなってしまうことがあります。きちんと確かめるようにして、化粧室などで治すようにしましょう。

⑤=チークのバランス

実際に横から見るとチークのバランスは気になりませんが、正面からみるといびつなイメージとなってしまうので、左右同じ位置にチークをするように心がけてください。

⑥=ラメが頬や鼻についている

仕事などをしていると、忙しく動き回っている時に、他の場所につけたはずのラメが、他の場所についてしまうことがあります。顔中にバラバラにまかれたラメは不自然になってしまいますので注意しましょう。

⑦=古い感じがする

実際に女性はメイクを、自信を持つために行っているのですが、メイク方法を何年も変えていないという人は、時代遅れとなってしまうので、最近のメイクを学ぶようにしましょう。

メイクって、自分では、自信を持っているはずですが、徐々に崩れてしまうとおかしくなってしまうことがあります。お手洗いなどに行った際に、鏡を見てメイクが崩れている場合には、なおすようにすることが、身だしなみとなっています。

男性は、ナチュラルメイクが好きなので、濃いメイクは避けるようにして、ナチュラルで自然な感じのメイクを心掛けるようにしましょう。

最近、年をとったなと思う時・・・

いつまでも若くありたいと考えていますが、最近、年をとったなと感じる瞬間を紹介しますね。

自分自身で、鏡を見たり、久しぶりにスポーツをした時に、足が絡んでしまい、これまで、こんなことはなかったのにと感じる事があります。そんな時、老けたと思います。

若い頃は、オールで過ごしたことも多かったですが、今では、お酒を飲んでどんちゃん騒ぎが終わるって、自宅に帰ると自分の顔をみて、唖然となります。その翌日は1日中クマと頬のたるみが気になってしまう時。

肌荒れが治らなくなってしまった。実際に、若い頃は一晩寝ると肌の状態を治すことが出来ていましたが、今では、ビタミン剤などを活用しても肌荒れが治らい時に年を取ったと感じます。

ヒップラインがスッキリ見えなくなった。お腹のたるみなどで脂肪が下がってしまい、お尻が垂れて、スキニーパンツなどをはいた時に、なにか違うと感じた時。

白髪を見つけた時。実際に、去年までは、私白髪一本もないと言っていたのに、白髪を見つけた瞬間に、老けたと感じました。

シミが目立つようになってきた。メイクをやっているけど、今まで隠すことが出来ていたシミが、おばさんになったと感じてしまう瞬間でもあります。

今まで、おばさんが大きな声で笑っていると、あんな風になりたくないと感じていましたが、今では、自分が大きな声で笑っていて、子供などに注意されることが多くなってきました。年を取った証拠ですよね。

私は37歳ですが、老けたと感じたのは最近です。メイクをしても化粧のノリが悪く、肌の状態も自信がなくなってきました。また、子供と一緒に散歩に出かけることもありますが、子供は走り回っているのに、自分がバテてしまっています。

気持ち的には、まだ若いと思っているけど、体がついていけない状態になると、年を取ったと感じますよね。私も娘の運動会でこけた時には、運動不足と感じて、運動を始めたのですが、原因は、運動不足ではなく、年でした。運動に自身があり、小学生の頃は、1番だったのにと感じますが、年を取れば、足が絡んでしまうようになります。

まだまだと考えている人もいると思いますが、すぐに年を取ってしまいます。自分が思うようにならないことで、人に当たってしまう人もいますし、お酒のせいにする人もいます。

自分が年を取ったと認めることにより、楽になりますよ。

 

 

こんなのがほしかった!オールインワン55クリーム!

最近はオールインワンジェルが人気ですが、すべての成分が一つで補えると信じて購入したのに、結局は物足りない感じがあった人が多いようです。確かに色々な化粧品を使わずに済むのはとてもありがたく、節約にもつながりますが、浸透力やどれだけの成分が使われているかによっては、やはり保湿が不十分という場合も多いのではないでしょうか?

せっかくオールインワンジェルを使ったのにそのあとにクリームや美容液を使うのであれば、全く意味がありませんよね?一つに全てが詰まっているからオールインワンなのですから・・

そんな悩みを抱えた人たちが「こんなの欲しかった!」と感激しているのがオールインワン55クリームなのです。得に年齢を重ねた肌にはオールインワンジェルは保湿が足りないと言われていましたが、オールインワン55クリームはその欠点を解消し、いつも高い化粧水、美容液、乳液、クリーム、オイルなど月に数万円も化粧品に使っていた人たちが一つで満足できる、そんな贅沢なクリームなのです。

シアバターやスクワランを配合しているため、長時間の保湿に優れ高級原料がたっぷり入っているので、今までよりもしっとりスベスベの肌を手に入れることが出来るのです。年齢を重ねた肌は乾燥が酷く、それによってシミやシワ、たるみとなってしまいますがオールインワン55クリームで保湿成分を十分に浸透させることによって、肌の老化をくいとめ元気で若々しい肌に導いてくれるのです。

考えてみてください!化粧品を置いている場所に自分の基礎化粧品はどれだけあるでしょうか?それほど効果を感じていなくても使い続けている美容液やオイル、パックなどたくさんのお金とスペースを使っているはずです。それをオールインワン55クリーム変えるだけで、お金とスペースだけではなく時間の節約にもつながるのです。

毎日の生活でお肌は常に乾燥しています!エアコンや紫外線の刺激などで負担を強いられている肌は、十分な栄養補給と保湿が重要で、オールインワン55クリームは朝付塗るだけで夜までしっとり、夜塗るだけで朝までしっとりが続くため乾燥から肌を守り老化を防いでくれるのです。本当にこんなオールインワンクリームをみんな求めていましたよね?使ってみると分かると思いますが、今までのオールインワンとは全く違い高級な基礎化粧品をすべて使ったかのような肌になります。私が愛用しているファンデーション・・・※アテニアBBクリーム口コミ集(写真あり)!効果が凄すぎる・・・ 

くすみにお悩みなら二十年ほいっぷ洗顔石鹸がオススメ!

最近なんだか疲れて見える、一気に老けた印象になったなどの悩みがある人は、肌のくすみが原因かもしれません!昔と今の写真を比べてみてください。同じメイク方法でも肌のくすみ感が全然違うことが分かるはずです。年齢とともに古い角質が溜まり、それがくすみとなって残るためシミやシワ、などの肌トラブルが目立つようになるのです。

女優さんは近くで見ると私たち以上に肌が老化していることが多いのですが、テレビや雑誌では透明感がありシミやシワが目立ちませんよね?あれは撮影時に使われるライトなどの光を使った技法で、肌に透明感を与えシミやシワを飛ばすからなんです!私たちも同じ方法で撮影をすると、驚くほどきれいな肌で若々しく見えるのです。

ですから、いつまでも若くきれいな肌を保つためには透明感がポインで、俺によって肌の様々な欠点を隠すことができるのです。その他には肌の角質を取り除き滞りがちだったターンオーバーを促す必要があり、それが出来れば透明感を取戻すことが可能です。

 

実はとても簡単な方法でくすみを解消することができるのです!それが今話題の二十年ほいっぷ洗顔石鹸を使った毎日のケアで、この洗顔料をしっかり泡立てて優しく洗うことで信じられないほど肌の汚れが取れ、ワントーン明るい肌に変わっていきます。二十年ほいっぷ洗顔石鹸を泡立てると今までの洗顔料とは全く違うことがすぐにわかります!洗顔料とは思えないほどのきめの細かな泡で弾力もすごいので、肌に乗せて優しくマッサージするだけで角質の奥深くまで浸透してたまった汚れや皮脂を吸着させて取り除くことが出来ます。洗い上がりはしっとりで、すぐに肌が白くなったような気がする人が多く続けることで透明感のあるすっぴんでも恥ずかしくない肌になります。

その秘密は超極小ミクロ泡と北海道ホエイです!ホエイとはチーズを作る過程で生まれる潤い成分で、角質の奥深くまで水分を送り込み、それを保水する力に優れた大変美容に良い成分なのです。そのホエイを配合した贅沢な洗顔フォームなので、汚れをしっかり落としながら潤いをキープできるのです。

洗顔でくすみ対策が出来るとそのあとのケアはとても簡単で、肌がどんどん元気になっていくのが感じられるはずです。年齢を感じ始めた肌やそろそろくすみや肌の様々なトラブルケアの基本は洗顔です。二十年ほいっぷ洗顔石鹸を使ってくすみのない肌を手に入れましょう!

 

皺の種類とシワ対策、予防法

ある日突然なかったはずのシワを発見したときは、本当に凹みますよね!

若くても肌の乾燥や紫外線、食生活の乱れなどでシワができている人が多いようですが、やはり基本はバランスの取れた食生活と適度な運動、紫外線対策ではないでしょうか?

毎週のように海に行く友人は紫外線対策をきちんとしていなかったために、30を過ぎた途端おでこや目の周りにたくさんのシワができ、まるで老婆です!若いころは多少無理をしても体内に自然に蓄積されている栄養がシワを防いでくれていますが、年齢とともにそれは倍返しのように容赦なくシワやシミになって現れるので、出来てからではなくできないための予防が大切なんですね~

しわには色々な種類があり、いつも同じ表情の人が出来やすい表情シワ、深い真皮シワ、細かな真皮シワ、加齢シワなどシワと一言で言っても原因やできる場所、深さなども違います。

ほとんどが何らかの理由でコラーゲンが不足することでできるので、年齢とともにコラーゲンを摂取したり、生成に必要な成分を積極的に取り入れることが大切になってきます。

また、乾燥もシワを悪化させるので十分に肌を保湿することが大切なので、クリームなどの油分よりも浸透力が高い化粧水選びに重点を置いた化粧品選びが必要になります。

また、シワを改善するためにシワ伸ばしのマッサージをする人がいますが、これは逆効果でより悪化させてしまう可能性があるためすぐに止めたほうが良いようです。

もちろん油分も大切なのですが、たくさんクリームやオイルを塗ればいいわけではなく、肌に必要な皮脂を洗い流さないことも大切ことなのです!べた付きが気になり、つい洗浄力が強い洗顔料やクレンジング剤を使ってしまいがちですが、これによって乾燥が進みシワが出来てしまうのです。マイルドなものに代えるだけで乾燥知らずの肌を手に入れることができるかもしれません。

体全体の健康も肌の状態を左右するため、適度な運動で血流を促すこともシワを予防するために大切なのです。

活性酸素(フリージカル)による肌のダメージ撃退法

最近肌の老化を進めることが分かっている活性酸素ですが、未だにその意味をあまり理解していない人もいるようです。

活性なんて言葉が付くと何となくとても効果的で活動的になりそうなので、肌が元気になりそうな気がします・・確かに、言葉だけ見るとそうですが実際は美肌とは真逆のもの作用がある私たちにとって厄介な存在と言えます!

しかし、この活性酸素を防ぐことが出来さえすれば老化を止め、いつまでも若々しい肌を保つことができるのです。

 

それではこの活性酸素を撃退する方法とはどのようなことでしょうか?

抗酸化物を体内に取り込むために食べ物に気を付ける必要があります。抗酸化効果が期待できる成分はビタミンやミネラルで、野菜や果物、肉や魚から良質の成分を摂取するように心がけましょう!何か一つをたくさん食べればいいと言うわけではなく万遍なく摂取することが大切です・

また外的な活性酸素の原因を取り込まないように化粧品や日焼け止めを効果的に塗り、肌をダメージから守るようにします。これは外出時だけではなく家にいる時も同じで、最低日焼け止めだけは外出の予定がなくても塗るようにしましょう!

実は激しい運動も大量の酵素を消費し活性酸素が発生してしまうので、健康のために体を動かす際は適度な有働にとどめることが老化防止には必要なのです。また、日ごろからストレスを感じやすく発散できない人も活性酸素が体内に溜まりやすいので気を付けなくてはなりません。

そして最も気を付けたいことが喫煙です!煙草はがんのリスクを高めるだけではなく活性酸素を発生させる原因になるニコチンが含まれます。女性の喫煙者が増えているようですが、肌のためにも早くやめるように努力しましょう。

このように毎日の生活の中で活性酸素から体を守るために出来ることがたくさんあります。栄養バランスの取れた食事と適度な運動、十分な睡眠とストレス解消!これが全部できれば体内に活性酸素が発生しにくく、いつまでも若々しい肌と健康な体を保つことができるのです。

バイオテックヘアー

化粧水、美容液、乳液、クリームの役割と正しい使用順序

先日友人の家に泊まりに行ったところ、たくさんの化粧品が部屋と洗面所に溢れていて驚きました!特に基礎化粧品にはお金をかけているそうで、高そうなブランドのものがずらりと並んでいます・・私はとても安い基礎化粧品を使っているので、その日は始めて使ったことのない高級化粧品を使わせてもらうことにしました。

やはり高級なものは香りが違いますよね~とても優雅で奥深い香りで使う人を優雅な気持ちにしてくれるのです。

早速入浴後に使わせてもらうと・・普段は化粧水をバシャバシャつけて乳液を塗るだけのシンプルなケアなので迷うことはありませんが、たくさんの基礎化粧品があるとそれぞれ役割があり順番も決まっているので、それを間違えると効果が半減してしまうとか・・

正しい基礎化粧品の使い方は、洗顔後なるべくすぐに化粧水をたっぷり肌にしみこませます。この時量をケチってしまうと肌の奥深くまで成分が浸透できないのでゆっくりたっぷりが基本です。しっかり潤ったところで美容液です、美容液は特別ケアのような役割があり美白、シミ、しわのケアなど化粧水では足りない栄養分や美肌成分が含まれていいます。次ぐに乳液で油分を与えて水分や美肌成分が蒸発しないように蓋のような役割を果たします。保湿効果も高いのでカサつきや感想を防ぐ効果も期待できます。最後にクリームですが、これは今まで塗った有効成分を最終的に閉じ込める効果があり、乳液よりも油分が多いので塗り過ぎるとべた付きます。

このように基礎化粧品にはきちんとした順序が決まっています!化粧水以外は適当に使ているなんて人もいますが、それではせっかくの有効成分が肌の奥に届かずに全く意味がない可能性もあります。

正しく使うことで初めて効果を発揮してくれるのですから、今からでも自分が使っている基礎化粧品の使う順番を確認してみてください。中には基本とは違った使い方をするものもあるので、購入する時にきちんと確認することをおすすめします!