皺の種類とシワ対策、予防法

ある日突然なかったはずのシワを発見したときは、本当に凹みますよね!

若くても肌の乾燥や紫外線、食生活の乱れなどでシワができている人が多いようですが、やはり基本はバランスの取れた食生活と適度な運動、紫外線対策ではないでしょうか?

毎週のように海に行く友人は紫外線対策をきちんとしていなかったために、30を過ぎた途端おでこや目の周りにたくさんのシワができ、まるで老婆です!若いころは多少無理をしても体内に自然に蓄積されている栄養がシワを防いでくれていますが、年齢とともにそれは倍返しのように容赦なくシワやシミになって現れるので、出来てからではなくできないための予防が大切なんですね~

しわには色々な種類があり、いつも同じ表情の人が出来やすい表情シワ、深い真皮シワ、細かな真皮シワ、加齢シワなどシワと一言で言っても原因やできる場所、深さなども違います。

ほとんどが何らかの理由でコラーゲンが不足することでできるので、年齢とともにコラーゲンを摂取したり、生成に必要な成分を積極的に取り入れることが大切になってきます。

また、乾燥もシワを悪化させるので十分に肌を保湿することが大切なので、クリームなどの油分よりも浸透力が高い化粧水選びに重点を置いた化粧品選びが必要になります。

また、シワを改善するためにシワ伸ばしのマッサージをする人がいますが、これは逆効果でより悪化させてしまう可能性があるためすぐに止めたほうが良いようです。

もちろん油分も大切なのですが、たくさんクリームやオイルを塗ればいいわけではなく、肌に必要な皮脂を洗い流さないことも大切ことなのです!べた付きが気になり、つい洗浄力が強い洗顔料やクレンジング剤を使ってしまいがちですが、これによって乾燥が進みシワが出来てしまうのです。マイルドなものに代えるだけで乾燥知らずの肌を手に入れることができるかもしれません。

体全体の健康も肌の状態を左右するため、適度な運動で血流を促すこともシワを予防するために大切なのです。

活性酸素(フリージカル)による肌のダメージ撃退法

最近肌の老化を進めることが分かっている活性酸素ですが、未だにその意味をあまり理解していない人もいるようです。

活性なんて言葉が付くと何となくとても効果的で活動的になりそうなので、肌が元気になりそうな気がします・・確かに、言葉だけ見るとそうですが実際は美肌とは真逆のもの作用がある私たちにとって厄介な存在と言えます!

しかし、この活性酸素を防ぐことが出来さえすれば老化を止め、いつまでも若々しい肌を保つことができるのです。

 

それではこの活性酸素を撃退する方法とはどのようなことでしょうか?

抗酸化物を体内に取り込むために食べ物に気を付ける必要があります。抗酸化効果が期待できる成分はビタミンやミネラルで、野菜や果物、肉や魚から良質の成分を摂取するように心がけましょう!何か一つをたくさん食べればいいと言うわけではなく万遍なく摂取することが大切です・

また外的な活性酸素の原因を取り込まないように化粧品や日焼け止めを効果的に塗り、肌をダメージから守るようにします。これは外出時だけではなく家にいる時も同じで、最低日焼け止めだけは外出の予定がなくても塗るようにしましょう!

実は激しい運動も大量の酵素を消費し活性酸素が発生してしまうので、健康のために体を動かす際は適度な有働にとどめることが老化防止には必要なのです。また、日ごろからストレスを感じやすく発散できない人も活性酸素が体内に溜まりやすいので気を付けなくてはなりません。

そして最も気を付けたいことが喫煙です!煙草はがんのリスクを高めるだけではなく活性酸素を発生させる原因になるニコチンが含まれます。女性の喫煙者が増えているようですが、肌のためにも早くやめるように努力しましょう。

このように毎日の生活の中で活性酸素から体を守るために出来ることがたくさんあります。栄養バランスの取れた食事と適度な運動、十分な睡眠とストレス解消!これが全部できれば体内に活性酸素が発生しにくく、いつまでも若々しい肌と健康な体を保つことができるのです。

バイオテックヘアー

化粧水、美容液、乳液、クリームの役割と正しい使用順序

先日友人の家に泊まりに行ったところ、たくさんの化粧品が部屋と洗面所に溢れていて驚きました!特に基礎化粧品にはお金をかけているそうで、高そうなブランドのものがずらりと並んでいます・・私はとても安い基礎化粧品を使っているので、その日は始めて使ったことのない高級化粧品を使わせてもらうことにしました。

やはり高級なものは香りが違いますよね~とても優雅で奥深い香りで使う人を優雅な気持ちにしてくれるのです。

早速入浴後に使わせてもらうと・・普段は化粧水をバシャバシャつけて乳液を塗るだけのシンプルなケアなので迷うことはありませんが、たくさんの基礎化粧品があるとそれぞれ役割があり順番も決まっているので、それを間違えると効果が半減してしまうとか・・

正しい基礎化粧品の使い方は、洗顔後なるべくすぐに化粧水をたっぷり肌にしみこませます。この時量をケチってしまうと肌の奥深くまで成分が浸透できないのでゆっくりたっぷりが基本です。しっかり潤ったところで美容液です、美容液は特別ケアのような役割があり美白、シミ、しわのケアなど化粧水では足りない栄養分や美肌成分が含まれていいます。次ぐに乳液で油分を与えて水分や美肌成分が蒸発しないように蓋のような役割を果たします。保湿効果も高いのでカサつきや感想を防ぐ効果も期待できます。最後にクリームですが、これは今まで塗った有効成分を最終的に閉じ込める効果があり、乳液よりも油分が多いので塗り過ぎるとべた付きます。

このように基礎化粧品にはきちんとした順序が決まっています!化粧水以外は適当に使ているなんて人もいますが、それではせっかくの有効成分が肌の奥に届かずに全く意味がない可能性もあります。

正しく使うことで初めて効果を発揮してくれるのですから、今からでも自分が使っている基礎化粧品の使う順番を確認してみてください。中には基本とは違った使い方をするものもあるので、購入する時にきちんと確認することをおすすめします!