実際より15歳若い年齢肌の人が行っているスキンケア

常に美容の情報を集め化粧品だけではなく基礎化粧やエステ、家庭用美顔器などありとあらゆる物で美肌を目指している友人がいますが、なぜかそのような人にかぎって肌が汚い!どんなにお金をかけてもあんな状態なら、安い化粧品で十分な気がしてしまいます。

意外と何もしていな人にがぎってニキビやシミ、そばかすのないきれいな肌のことが多く肌本来の美しさに勝るものはないと実感しています。

職場の先輩はとても肌がきれいなので、どのようなケアをしているのか聞いてみたことがあります・・すると、「何もしていない」との答えが!何もしていないはずはありませんよね?しかし、本当に洗顔後は化粧水もつけないし何もしないらしいのです。

洗顔後に何かつけないと乾燥すると思い込んでいるのはまんまと化粧品メーカーの策略にはまっているだけで、本来は何もしなくても自然に肌が回復してくれるそうです・・何も使わないってお金と時間がかからなくていいですよね・・先輩と旅行に行ったときなど、私たちは基礎化粧品やメイク道具で荷物がパンパンだったのに、彼女はホントシンプル!乾燥が気になるときは馬油を薄く塗れば回復するそうで、小さな瓶一つ・・ムダを省いた生活は人間の本来の力を発揮することにつながるんですね~

私が使っているのは、ビュールハニードロップ

そういえば、ネットでも実年齢よりも15歳若返った人の美容方法が紹介されていましたが、彼女もシンプルなケアだけで肌の調子が良くなったそうで、保湿力のある安い化粧水をたっぷりしみ込ませ、そのあとにビオレの青缶で完了なんです!日ごろからファンデーションを使わず、日焼け止めとベビーパウダーで過ごしているそうで、メイクをしっかりしない日はクレンジングも必要ないので、肌のふたんが減ると言うことかもしれません・・

時々、ぴーるんぐ効果のある石鹸でスペシャルケアをすることでたまった角質を取り除き肌のターンオーバーを促すことができるそうです・・

 

やはり肌がきれいな人は過保護になり過ぎないという共通点があるんですね!